カテゴリ:成功法則

先日、イベント終了後の懇親会に参加していたところ、他の席から大きな声が聞こえてきました。別に聞く気は無かったのですが、とにかく声が大きいので聞こえてしまうのです(笑)聞いていると、どこぞのセミナーに参加して、「成功法則」を学んできたらしく、「成功する方法 ...

昨年から力を入れて運営し始めたビジネス交流会。 おかげさまで、1番始めに設立した支部が、1周年を迎えることとなりました。 そこで、1周年を記念して、講演会を開催させていただきます。 ▼限界を超える仕事術(講師:浦田健)何をしようか、いろいろ考えたのですが ...

私は、 「スケジュールの決定権を自分で持つことが幸せにつながる」 と考えています。 「自分の時間の使い方を他人に決められてしまう」 というのは、あまり好きではありません。 人の都合で振り回されてしまうのは、ストレスを感じますし、不幸だと思うんですよね。 ...

過去に書いた、「運を良くする方法」に関する記事のリンクをまとめました。「どうも運が悪い」と、お悩みの方は、参考にされてください。「運の悪い人」が成功することはありえない。「運のいい人」と「運の悪い人」の差を数字で表すと。。。「運がいい人」の性格とは?「直 ...

あなたは、 「自分は幸運である」 と思っていますか? 自分のことを「運がいい」と信じること。 これは、「運のいい人」になるために、とても大切な要素になります。 「運がいい人」は、自分のことを幸運だと思っているし、 「この幸運が将来も続く」 と思っていま ...

低賃金で悩んでいるとの相談をいただくと、 「賃金が安くても定時上がりできる職場を探して、副業でネットビジネスでもしたみてはどうでしょう?」 というアドバイスを返します。しかし、このアドバイスを聞いて、行動に移す人というのは、まあ、100人中5人くらいです。個人 ...

「運のいい人」の特徴として、 「『第1感』を信じている」 というものがあります。 「第1感」という概念について、詳しく知りたい方は、以下の書籍をお読みください。 中古で安く買えます(笑) ▼第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい「運のいい人」は、「 ...

 人間の性格は、 「5つの要素の組み合わせ」 によって構成されているといいます。 この「5つの要素」のことを、「ビッグ・ファイブ」と呼ぶのですが、それは以下のようなものです。神経症傾向 環境やストレスに対する敏感さ、不安や緊張の強さ 外向性 社交性や活動性、 ...

「運のいい人」と「運の悪い人」の差って、実際にはどれくらいあるのでしょうか?イギリスのリチャード・ワイズマン博士が、「運の良さ」について、おもしろい実験をしています。 その実験とは、 「『運のいい人』と『運の悪い人』では、宝くじの当選確率は変わるのか?」 ...

身も蓋もない言い方ですが、ぶっちゃっけ、ビジネスを大きくするためには、運が良くなければダメです。 あたり前ですが、運が悪い人が成功する確率は「0%」です。 「では、運が悪い自分は、成功することができないということか!」 と、怒りに震える方もいると思いま ...

↑このページのトップヘ