2ヶ月半ぶりの熊本入り。

昨日から熊本に入っています。

主な目的は、熊本で展開しているビジネス交流会ニーズマッチの会員さん向け研修です。

ニーズマッチでは、会員さんに対して研修の受講を義務付けていますが、熊本には研修の講師がまだいませんので、定期的に私が訪問して実施しています。


定期的に熊本に行っているというと、

「大変じゃないですか?」

と、言われることも多いのですが、羽田から熊本は2時間かかりません。

また、美味しいものがたくさんあるので、そちらも楽しみに訪問しています。


昨日は到着直後から研修に入り、午前中から夕方まで、合計5本の研修と説明会をこなしました。

まじめに働いております(笑)


熊本で食する絶品「鯛塩ラーメン」!

ですが、せめて隙間時間は楽しもうということで、地元のビジネスパートナーに案内してもらって、ランチは美味しい塩ラーメンを堪能。

麺屋 軌跡

IMG_0912

「熊本で塩ラーメン?」

と思ったのですが、さっぱりとしていて、とても美味しかったです。

IMG_0911

鯛塩ラーメンをいただいたのですが、出汁も鯛でとっているのかな?

お吸い物みたいなスープでした。

思わずスープを飲み干してしまうので、健康にはよろしくないかもしれません(笑)


たった2ヶ月半でビジネスモデルを大幅変更!

熊本は2ヶ月半ぶりでしたので、研修前に受講される会員さんと近況報告をしあったのですが、自分で話していて、その内容に驚愕しました。

2ヶ月半前に熊本を訪れた時と現在では、私のビジネスモデルがガラッと変わっていたからです。

話している本人が驚いたくらいですから、聞いている会員さんたちもとても驚いていました。

しかし、ビジネスモデルを変えるきっかけとなった体験を話したところ、みなさん納得していましたね。


その体験とは、左膝の怪我で2週間以上の引きこもり生活を余儀なくされたことです。

当時の記事はこちらです。


12月は春夏秋冬理論にしたがってスピードダウンします。


この経験によって、

「自分が怪我をしただけで影響が出るような、労働集約型のビジネスは取り組むものではない」

との思いを強く持ちました。

そこで、ビジネスモデルを大変革し、

「仮に自分が病気や事故で亡くなったとしても、家族に対する収入の流れは止まらない」

ということを最優先にした仕組み構築に取り組んでいます。


2019年は春夏秋冬理論のサイクルで「夏3年目」ですので、エネルギーレベルが高い今年中に、ある程度作り上げておくつもりです。

2020年の「秋1年目」に入ったら、大きく動くことはできなくなりますので、今年1年が勝負ですね。