FacebookよりもTwitterの方がいいですね

私はFacebookよりもTwitterの方が好きで、Twitterばかり更新しています。

私の周囲の人はFacebookを使う人ばかりで、Twitterを利用している人はごく少数です。

「TwitterよりもFacebookでしょ!」

と言われることもあるのですが、それでもTwitterを利用しています。


▼西山雄一のTwitter


Facebookは、
  • メッセンジャーがインフラ化しているので使う
  • 出会った人と名刺交換がわりにお友達になる
ために使っており、それ以外はあまり期待していません。


Twitterは、
  • 効率の良い情報収集
  • 情報の即時性
という面がFacebookより優れているため、好んで使っています。

bird_aoitori_bluebird

Facebookはアルゴリズムが邪魔をする&広告が露骨

あと、タイムライン(ニュースフィード)の表示が、Facebookはアルゴリズムでいじられるのに対して、Twitterはきちんと時系列で表示されるます。

そのため、変な情報の取り漏らしがないですね。

Facebookだと、

「○○さん、最近投稿してないなあ」

などと思って、その人の個人アカウントを見てみると、きちんと投稿されており、単に自分のフィードに表示されていなかっただけ、ということがよくあります。

これがアルゴリズムの弊害です。


あと、広告が多いのもいやですね。

Twitterも広告がありますが、Facebookの方が露骨です。

私もFacebookページ(企業ページ)を運営しているのでわかりますが、Facebookページはそのままだと「いいね!」をしてくれた人のフィードに表示されません。

お金を払って広告を出さないと、本当に表示されません。

弊社では、90,000いいね!以上を獲得したFacebookページを持っていますが、そのページでも広告を出さないとアクセスは大したことがありません。


再び盛り上がるTwitter

  • 情報の即時性
  • アルゴリズム表示がいや
  • 露骨な広告優位がいや
この3つを大きな理由として、Twitterを好んで使うのですが、一方で 「マーケティング(集客)」 という部分で見ると、Facebookの方が効果が見込めます。

私の見込み客(属性や年齢層)の多くはFacebookを使っているのですからあたりまえですね。

なのでここ数年は、Twitterは情報収集と趣味、ということでやっており、ビジネス活用はあまり考えていませんでした。

しかし、昨年ごろから、再びTwitterのビジネス活用が盛り上がってきました。

おそらく「ブログで起業」という流れに引っ張られたのだと思うのですが、

「Twitterで起業」

なんて言葉も復活してきたくらいです(笑)

あと、Twitter社が、不正アカウントの大量削除を実施したのもプラスに働いていますね。

多くのスパムアカウントが削除されましたので、以前よりも質はよくなっているように感じます。

まあ、匿名で使えるサービスですから、すぐに元に戻るとは思いますが(笑)


私のブログやメルマガの読者の方々は、属性や年齢層から想像するに、

「以前Twitterが盛り上がった時にアカウントを作って、Facebookが流行ってからはそちらに移行した」

「今ではTwitterアカウントはまったくログインしていない」

という方が多いと思います。

つまり、Twitterのアカウントは持っているわけです。

おそらく最近のTwitterの雰囲気をまったく知らないと思いますので、久しぶりにツイッターにログインし、1ヶ月でもお試しで復活してみることをお勧めします。

その時意識するのは「情報の即時性」です。

先日も京浜東北線が止まりましたが、運休のアナウンスを聞いて私がまずしたことは、ツイッターで検索して情報を集めることです。

その後、カフェで時間を潰しつつ、定期的にTwitterで検索。

アナウンスを待つことなく、Twitterで運転再開を把握し、さっさとカフェを出て帰ってきました。

このように使うと、本当に便利ですね。

この例は電車の運行情報ですが、ビジネスにおいても同じような使い方ができます。

こんな便利なものを使わずにいるのは、本当にもったいないです。

ぜひTwitterを試してみてくださいね。