久しぶりに記憶に残る夢

昨日見た夢は、そこそこストーリー性のある、長編の夢であったことは覚えている。


残念ながら、細かいところまでは記憶に残っていない。

しかし、1つだけ印象に残っているのは、壊れたメガネ

glasses-472027_640

夢が終了する直前に、ストーリー全体の象徴のように、壊れたメガネが出てきたので、そこだけははっきりと覚えている。

とても気になったので、さっそく調べて見ることにした。


「メガネが壊れる夢」とは?

【メガネを割る・落とす・壊れる夢】
メガネを割る夢やメガネが壊れる夢は、これから取り組む事柄、新規の取引や交渉ごとなどが、今のままでは不調に終わることを告げています。
しかし、修理に出して元の状態に戻ってきたり、自分で壊れたところを修復できれば、何らかの失敗やトラブルはあっても、最終的には見通しが立つことを教えています!

https://bi-facenavigator.com/dream-glasses/


【メガネが壊れる夢】
メガネが壊れる夢は、これから取り掛かる仕事や今抱えている仕事にトラブルが起こる暗示です。
特に新しい分野に手を出すなら十分な注意が必要です。
順調に進んでいた交渉が難航したり何かの手違いで契約が取り消しになったりと不運なことが起る可能性があります。
いつもよりも細かい点に気を配ることがトラブルを最小にしてくれます。
しかし、夢の中で壊れたメガネを自分で修理していたら、途中で物事が難航したとしても最終的には丸く収まり結果オーライで収まるでしょう。

http://belcy.jp/6531


【メガネが壊れる、失くす】
うっかり椅子の上に置いていたメガネの上に座って壊してしまったり、落として壊れてしまったような場合やメガネそのものを失くしてしまった場合、物事の本質を見極める為の力を磨きなさいという夢占いからの警告になります。観察眼や直感力を養う事で運気を引き上げたり、危険を遠ざける事が出来る事を夢占いは教えてくれています。

https://spirituabreath.com/yumeuranai-megane-5979.html#i-6


仕事の取り組みを変えてみた

実は、上記の解釈には身に覚えがある。

私はビジネス交流会を活用して、ビジネスに取り組んでいるのだが、以前は

「参加してハイ終わり」

という傾向が強かった。


しかし、講演会を主催することになり、どうしても満席にしなければならなくなった。

必死である。

考えた結果、ビジネス交流会に参加した後、ご縁をいただいた人にフォローのメッセージを送るようにしてみた。

今まで、そんな面倒なことは、ほとんどやってこなかった。

しかし、必死だったので、ダメ元でやってみたのだ。

すると、今まで見たことがないような反応率で、多くの申し込みを得ることができたのである。

信じられないペースで申し込みが入ってきた。

この時、ビジネス交流会の活用法を変えていなかったらと思うとゾッとする(笑)


私は性格上、細かいところに気を配るのは苦手なのだが、今回の夢占いと経験を忘れず、もう少し集客に関するこだわり、クライアントに対する心配りというものを、忘れずに考えていこう。