6月3日から9日までの1週間、主催講演のPRのため、ビジネス交流会・ニーズマッチに集中して参加していました。


▼PRしていた講演会はこちら


数えてみたら、
  • 誠支部(柏)
  • なな支部(日本橋)
  • ラジオ支部(恵比寿)
  • マインドフルネス支部(品川)
  • アンサンブル支部(武蔵境)
と、5支部に参加!

けっこうがんばりましたね(^^)

2018-06-08 13.42.10

そして、肝心の得られた効果ですが、1回参加する度に、必ずお申し込みをいただくことができました。

直接お会いした方が申し込んでくれるのはもちろん、その知り合いも紹介してくれます。

その結果、14名のお申し込みをいただきました。


単純に、数字だけを見ると、メルマガ集客をがんばれば、簡単に達成可能な数字です。

しかし、忘れてはならないのは、直接会っているということです。

お申し込みをいただいただけでなく、同時に人脈も広がっているのです。

この人脈は、ゆっくりとではありますが、いずれビジネスの拡大に効果を発揮していきます。

今回の講演会が終わった後には、参加者のフォローをする予定を組んでいますので、「見込客」から「そのうち客」、そして「今すぐ客」へと育っていく可能性も十分にあります。

このことを考えると、この1週間の効果は、かなり高かったと言えます。


そして今週、集中して参加したおかげで、様々な気づきも得ることができました。

1つ目は、紹介マーケティングの効果の大きさ。

最近は、集客というと、インターネットやマーケティングオートメーションをイメージしてしまいますが、ビジネス交流会を活用した、紹介マーケティングも大きな効果を期待することができます。

実際、私がビジネス交流会から獲得した売り上げは、3年間でウン億円に達しています。

今回も、期待通りの集客結果と、新しい人脈を得ることができました。

インターネット活用で壁に当たっている人は、一度、紹介マーケティングに目を向けて見ることをお勧めします。


もう1つは、ビジネス交流会で紹介を得るためのポイント。

ビジネス交流会は、参加しただけで効果があるものではありません。

交流会用のマーケティング手法というものがあります。

これをきちんと学び、考え、自分のビジネスに応用していくことが、紹介マーケティングの効果を最大化します。


来週もニーズマッチには参加しますが、自分が主催の支部も合わせて3支部の参加です。

この1週間で、ビジネス交流会で紹介を獲得するコツを、今まで以上に理解することができました。

来週は、その辺りを試してみて、さらに磨をかけていこうと思います。