低賃金で悩んでいるとの相談をいただくと、

「賃金が安くても定時上がりできる職場を探して、副業でネットビジネスでもしたみてはどうでしょう?」

というアドバイスを返します。

しかし、このアドバイスを聞いて、行動に移す人というのは、まあ、100人中5人くらいです。

個人的には、副業で稼げるようになって、最終的には独立してしまった方がいいと思っていますし、現代はインターネットのおかげで多くの副業がありますので、稼ぐ手段には困りません。

本当にいい時代だと思います。


しかし、行動に移さない人というのは、とにかく「言い訳」が上手です。

言い訳ばかりでやらないのですから、成功(成長)しません(笑)

TRT0607027_TP_V

私はのんきそうに見えますが、結構苦労人です。(自分で言うな(笑))

「こんな状態からなんとか抜け出したい!」

と考え、様々なことを学び、実際に行動してきた結果、今の状態を作り出せています。

現在は、回っていない借金はすべて返済しましたし、睡眠時間の確保を最優先にスケジュールを組んで仕事ができていますので、けっこう幸せなんじゃないかと思っています。

この状態を作り上げるのに、17年の時間がかかりました。


「大変だ」と言いながら行動できない人たちも、大変なのは本当だと思うんですよ。

でも、その状態から抜け出すことは可能、ということに目を向けようとしない。

目を向けたとしても、見えなかったふりをする。

見えたとしても、その実現に向かって行動を起こさない。

行動を起こしたとしても、成果が出る前に諦めてしまう。

これでは、いつまでたっても、状況は改善しません。


これは、個人のことだけではなく、企業も同じです。

会社の状況を改善するために何かしなければならない、と思っていても、なかなか行動できない経営者というのはけっこういます。


自分の置かれている状況が、納得いかないのであれば、その状況を変えるしかありません。

そのためには学ばなければならないし、行動しなければならない。

その過程で、痛みも伴うかもしれない。

でも、やらないと、そのままなんですよね。


私のコンサルティングでは、

「自分がどん底から登ってくるために使った知識と経験」

をベースにアドバイスをしています。

実績ベースのアドバイスですから、取り組んでいただける方には、一定以上の効果があります。

しかし、それでもやらない人には、(あたりまえですが)何の変化も起こりません。


現在自分が置かれている状況に納得がいかないのであれば学びましょう。

そして行動しましょう。

それ以外に、状況を変え、成功(成長)していくことは、まず不可能です。