ゴールデンウィークも終わり、今日から通常運転の方も多いと思います。

連休ならではの過ごし方をされた方も多いと思いますが、私はひたすら自宅にいました。


毎年そうなのですが、ゴールデンウィーク中は、私がというより、周りが止まるので、仕事関係の連絡がピタリと無くなります。

以前はこの期間を使って、Webサイトの作成などをしていたのですが、最近はもっぱら休息と読書(インプット)に使うようにしています。

今年もたっぷりと休み、HDDの録画を消化し、あとは読書三昧でした。

おかげで、今日から気分良く仕事を再開することができています。


以上のように書くと、ひたすら遊んでいたようですが、そんなことはなく、仕事もしていました。 その中でも1番大きかったのは、ライフロジック・パートナー講座のサポートですね。

この講座は、受講すると春夏秋冬理論の講座を開催する資格が得られるもので、春夏秋冬理論を開発した、神田昌典さんと、來夢先生が、3日間講師を勤めるという、とても贅沢な講座です。

受講料が30万円と、ちょっとお高いですが、内容を考えれば、適正価格の講座ではないかと思っています。


私は春夏秋冬理論のオフィシャル講座の講師をしていることもあり、毎年サポートで参加し、受講生さんの質問に答える3日間を過ごしています。

年に1回の恒例行事なのですが、この3日間を経験するたびに強く思うのが、

「何をするか?ではなく、誰とするか?」

ということです。


セミナーにしろ、ビジネスにしろ、1番重要なのは、

「誰と一緒に過ごしたか?」

「誰と一緒に取り組んだか?」


なのですね。


今回、春夏秋冬理論の知識だけに限ってみれば、私にとって新しいものはありませんでした。

一応、「春夏秋冬理論の専門家」を名乗っていますので(笑)

しかし、

「神田さんと來夢先生と同じ空間に身を置く」

というのは、知識以外に得るものが数多くあります。

「自分のメンターは、今、こんなことを考えている、感じている」

ということを知るのは、とても大切なことです。


ビジネスもそうです。

「自分よりも人生のステージが高い人と組む」

このことが、自分を引き上げてくれます。


よく

「人脈が大事」

と言いますが、やみくもに人脈を増やしていっても、プラスになることはあまりありません。

それよりも、

「この人とつながりたい!」

と思える人との人脈構築を意識した方がいいです。

handshake-3378257_640

私はこの点、恵まれて(うまくいって)いまして、自分でも

「よくこんな人と縁が持てたなあ」

と思える方々とのご縁をいただき、引き上げていただきました。


最近、このように、

「マーケティングも大事だけど、人脈構築も大事」

との思いが強くなりまして、コンサルティングでは、人脈構築についても、アドバイスをするようにしています。

「活きた人脈」を作ることができれば、ビジネスはもっと簡単になります。

このことを、多くの人に伝えていきたいですね。