私が活用している春夏秋冬理論

春夏秋冬理論というのは、サイクル論でして、私の2017年12月のサイクルは、

「夏1年目の秋1ヶ月目」

となります。


超ざっくりと言うと、夏1年目というのは、

「12年サイクルの中で、最もエネルギーレベルが高く、攻めまくる3年間の1年目」


という意味。

秋1ヶ月目と言うのは、

「12ヶ月(1年)サイクルの中で、取り組んできたことの成果を受け取る3ヶ月間の1ヶ月目」

という意味です。


合わせると、

「高いエネルギーを注ぎ込み、9ヶ月間仕込んだ成果を受けとる時期」

という感じです。

私の春夏秋冬サイクルは、毎年3月がスタートですので、3月から11月までの9か月間、必死になって種をまき、育ててきました。


で、この12月なんですが、山のように成果が押し寄せてきました。

trust-1287743_640

押し寄せてきた成果については、こちらに書き込んでありますので、閲覧権限のある方は確認してみて下さい。(秘密のCD2018を購入された方に閲覧権限があります)


この成果を受け取るために、いろいろなことに取り組みました。

ロジカルなこと、スピリチュアルなこと、効果があると思ったものは、なんでもやりました。

その中で、これは効果があったぞ!と、自信を持ってお勧めできるのは、以下のものです。


・春夏秋冬理論

・風水環境の整備

・超結果手帳

・運を良くする方法(先日、札幌でセミナーとして公開しました)



この中でもダントツは、春夏秋冬理論ですね。


春夏秋冬理論を使えば、人生の攻め時と守り時がわかります。

攻め時でないのに、大きなエネルギーと時間を投下する、という無駄なことをしまくなりますし、せっかくの攻め時に、臆病になって守りに入ってしまう、ということもなくなります。

効率よく人生の波に乗れるようになるので、最速で成長していくことができるんですね。


春夏秋冬理論についての解説はこちら


正直、長年活用していると、飽きが来ることもあるんですが(笑)、他の知識を活用しても、私が今まで受けたほどの恩恵はもたらしてくれませんので、結局、春夏秋冬理論が人生の指針となります。


「何をやっても、から回っている感じがする」

という方は、人生の波に乗れていない可能性が大です。

そんな方は、春夏秋冬理論を使って、自分の人生サイクルを見直してみるといいでしょう。

新しい角度で人生を見直すことで、今後の進み方が変わり、大きな成果を得られるようになるでしょう。


そして、風水環境の整備。

もともと、子供の頃から風水は気にしている方だったのですが、先日、本格的な風水講座(と言っても基礎ですが)を受講して、風水的な環境整備の大切さを痛感しました。

その時の驚きは、こちらに書きました。


その効果ですが、私の場合は、成約率の上昇という形で現れました。

風水環境を整えるまでは、

「これは受注できるだろう」

と確信していた案件が、直前になって流れる、ということが頻発していました。

「ひょっとして風水環境のせいでは?」

と考えて、対策を取ったところ、受注率は一気に改善!

逆に

「この案件は難しいのでは?」

というものまで受注できるようになりました。

いやー、風水をおろそかにしちゃいかんです。


以上、信じる、信じないはお任せしますが、すべて私の実体験ですから、信じていただいてもいいですよ(笑)

春夏秋冬理論の講座はもちろん、風水の基礎講座についても、2018年は弊社で開催していこうと思っています。

開催が決まったら、メルマガで告知しますので、ご興味のある方は、メルマガに登録しておいてくださいね。


メルマガの登録はこちら