突然、娘から、

「作文の書き方について教えてほしい」

と言われました。

「作文はよく分からないけど、セールスレターとか、ビジネス書の原稿ならかけるから、それでよければ教えるよ」

と言ったら、それでいいとの事だったので、娘に私がいつも意識している、文章の「型」を教えました。

process-2898051_640

「売上を上げるセールスレターが書けない」

「人を惹きつけるセミナーができない」


と悩んでいる方は多いと思いますが、それは「型」を知らないからです。

「型」さえ知っていれば、結構どうにかなるものなのです。


以下が、私が意識している「型」です。

プレゼンテーション用ですが、文章にも応用が効くので、文章にも活用しています。


・冒頭のあいさつ

・セミナーの内容を一言で

・セミナーを聞く事によって得られる未来

・それを補完する経験や証拠

・具体的なノウハウ(内容)

・締めのあいさつ



これだけです(笑)

10年以上前に、神田昌典先生に教えてもらってから、ずーっと、これだけでやってきています。


娘に解説したところ、

「すごい!すごくわかりやすい!」

と言って、さっそく文章を書きはじめました。


セミナーや文章の構成にお悩みの方は、この型を使うだけで、かなり楽になるはずですので、ぜひご活用下さい。

#7blogs