メルマガって、何のためのものだと思いますか? 

まあ、結論だけ言っちゃうと、

「集客や告知を行なうためのビジネスツール」

なんですが、売り込みだけじゃだめだと思うんですよ。


私のところにも、毎日、多くのメルマガが届いているのですが、売り込みだけのメルマガも、結構な数が届きます。

この様なメルマガを開封して読むかというと、まず読みませんね。

開封せずにゴミ箱にポイです。


勉強になる、役に立つようなコンテンツを配信してくれるメルマガですと、発行者に対する信頼が生まれます。

「関係性が構築される」

ってやつですね。

そのようなメルマガの場合は、売り込みがきても、

「どの様なセミナー(商品)を販売するんだろう?」

という興味がわくので、開封して、きちんと内容も読みます。

メルマガの効果を上げたいのであれば、きちんと役に立つコンテンツを配信しなければなりません。


そしてもう1つ。

きちんとしたコンテンツを配信していれば、それをブログなどに転載することができます。

ブログにはコンテンツがどんどん蓄積されていきますから、徐々に検索エンジン経由のアクセスが集まる様になります。

こうやって書くと、当たり前のことで、大したノウハウではないのですが、これができない人が本当に多いのです。


営業妨害になってしまうので、名前は出しませんが、某大物コンサルタントは、ひたすら告知のメルマガを出してたんですね。

10年近いと思います。

読者数も数万いましたので、売上げもしっかりと取れていたようです。


その人がここに来て、メルマガの反応が落ちて来たようで、

「メルマガだけではダメだ!
    ブログもやらなければ!」

と言い出したんです。

そこでいざ、ブログを立ち上げたのですが、投稿できるコンテンツ(原稿)がまったくないのです。

すべて新たに書かなければならないので、更新スピードが遅い、遅い(笑)

記事数が増えていきません。


これが、過去のメルマガで、告知ではないコンテンツを配信していれば、再利用できたのですが、時すでに遅しです。

久しぶりにその人のブログを見てみましたが、相変わらずコンテンツのストックは進んでいませんでした。


告知文は売り込み以外に再利用できませんが、勉強になる、役に立つ原稿はコンテンツとしてストックすることができます。

メルマガを配信される方は、この辺りを意識した方がいいですね。