お弁当にはこだわってます。

先週末は、自社セミナールームにおいて、不動産実務検定2級認定講座を開催しました。

講座については、過去、色々なところで書いているので割愛。

今回は講座を開催するときにこだわっていることについて書きます。


それは、お昼休みのランチ、お弁当です。

セミナー弁当のクオリティって、とても重要だと思うんですよ。

数千円のフロントエンドセミナーであれば、

「ランチは近隣で各自食べてきてください」

でいいのです。

しかし、不動産実務検定認定講座の価格設定は、約4万円〜約30万円となっており、1番安価な講座でも「安い」という金額ではありません。

そこそこの金額を払っているのに、昼食なしだったり、しょぼい弁当だったら、結構がっかりすると思うのです。


その上、弊社のセミナールームは、環境面は最高!と胸を張れますが、その反面、利便性はイマイチで、近所にランチを取れるような施設がありません。

そうなると、こちらで用意する必要があるんですね。


違う方向性のお弁当を楽しみます

今回の講座でも、お弁当のクオリティにはこだわりました。


1日目のお弁当がこちら。

肉、魚、野菜がバランスよく入っているお弁当です。
29


2日目のお弁当がこちら。

お肉が楽しめるお弁当にしてみました。
28

きちんとデータを取ったわけではありませんが、おいしいランチの後は、受講生さんの午後の集中力もいいような気がしています。

私も一緒に食べるので、お弁当はおいしい方がいいですし(笑)


11月開催の講座は今日から募集を開始しました。

次回もおいしいランチを楽しんでいただこうと思っていますので、参加される方はご期待ください(^^)


▼不動産実務検定認定講座のお申し込みはこちらから