先日、Twitterのタイムラインを眺めていたら、

「高収入ほどFBメッセンジャーを愛用のワケ」


という記事が流れてきました。

この記事、嘘くさいタイトルではありますが、完全に嘘、というわけでもありません。

email-2056028_640

私はご縁に恵まれたおかげで、世間的に「成功している」と、言われるような方々のお手伝いをすることが多いのですが、その人たちとの連絡の取り方の特徴をみると、以下のようになります。


・Facebook、LINE、chatworkなど、メール以外のチャットツールを使っている人が多い。

・チャットツールに限らず、メールでも、とにかく返信が早い。



いろいろな意見があるとは思いますが、ビジネスの現場の事実として、メールでのやりとりは減少傾向にあります。


私の場合、

・ビジネスパートナーや、クライアントさんとの連絡はchatwork

・それ以外の人はFacebookメッセンジャー


という形になっています。


すでにメッセンジャーやチャットを中心に使っている方にとっては、「何を今さら」でしょうが、メールからメッセンジャーやチャットに移行すると、返信スピードが上がり、仕事の進みが本当に早くなります。

つまり、

「Facebookメッセンジャーを使っているから高収入」

なのではなく、

「メールよりもメッセンジャーやチャットの方が返信が早くなる」

「そのため、仕事の処理スピードが上がる」

「その結果、収入が上がっていく」


ということなのですね。


「返信を早くする = 仕事の処理スピードを上げる」


これを実行すると、徐々に収入も上がっていきます。

だまされたと思って、ぜひ実行してみてください。