さいたま市でランチ探索

埼玉のオフィスで仕事をしている時、さわやかないい天気だったので、妻と2人、自転車でランチに出ました。

行き先は特に決めないで、行き当たりばったりです。

美味しいものとの出会いを求め、ぶらり自転車の旅です(笑)


特にあてもなかったのですが、なんとなく南浦和駅の方へ走り、駅周辺をうろつき、目に付いたのがこちらのお店です。

「地鶏屋 たかせん」

45

インターネットで検索してみると、親子丼の評判がいいようです。


では、親子丼を食べようかと思い、店頭のメニューを確認。

53

親子丼もいいのですが、炭焼き丼がおいしそうです。

限定10食というのもそそります。

ということで、当初の予定をあっさりと変更し、炭焼き丼を食するべく、入店しました。


土曜日のランチタイムでしたので、空いているかと思ったのですが、店内は8割以上の入り。

土曜日でこれなら、平日はもっと混みそうです。


「香り」がすばらしい炭焼き丼

注文して出てきたのがこちらです。

image

おいしそうなルックスです(^^)


さっそく口に運んでみると、「焦げ」の香りが押し寄せてきます。

焦げと言っても、悪い意味ではありません。

この香りによって、さらに食欲が進みます。


肉の下、ご飯の上には刻み海苔が敷き詰められており、この海苔がタレと合わさると、さらにおいしさが増します。

絶品と言っていいメニューですね。


柔らかな味 とろとろ丼

一方、妻も親子丼ではなく、とろとろ丼を注文。

親子丼を食べるはずだったのに、夫婦でなにやってるんでしょうか(笑)

55

とろとろ丼は、「つくねの肉を使った卵とじ」とのことで、想像しただけでもおいしそうです。

すこし分けてもらいましたが、親子丼と違って、細かい肉がまんべんなく広がっているので、どこを食べても味が変わりません。

そして細かい肉のおかげで、食感が柔らかいので、とても食べやすいですね。

こちらも絶品と言っていいと思います。


南浦和に行った際には、ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。


地鶏屋 たかせん