アマゾンで予約していた、「トミカ スター・ウォーズ」が届きました!

37
ご覧の通り衝動買いで、全種類購入してしまいました(笑)


でも、あくまでも「トミカ」ですから、すべて1,000円以下のお財布に優しい価格設定。


ちょっと高いプラモデルと同じくらいの投資ですみました。


これを「高い!」と感じるか、「安い!」と感じるかは、その人の価値観、趣味、嗜好によるでしょう(笑)



さっそく開封ですが、品番通りに、ミレニアム・ファルコンから開封します。

16
箱から出すと、こんな感じ。

52

 11
寄ってみると、良くも悪くも「ダイキャストっぽい」感じがしますね。

27
 ひっくり返すと、車輪が4つ付いています。


あくまでも「トミカ」だということですね。



続いて、Xウィング・スターファイター。 

06
もちろん、こちらも車輪付きです。


羽が動かないのは、ちょっとがっかりですね。



続いて帝国軍、 タイ・ファイター

39
 まさか、これは車輪は無理だろう、と思っていたら、なんと、台車に車輪をつけていました。


そこまで「トミカである」ことにこだわっているのでしょうか?



そして、私にとっての真打ちは、スター・デストロイヤーです! 

44
 真打ちのはずなのに、小物感が漂うのはなぜでしょうか?


劇中の巨大感も皆無です(T T)


初めの3つは、なんだかんだで許容範囲の質感だったのですが、スター・デストロイヤー だけは、チープな感じがしますね。


ただ、あくまでも「トミカ」ですので、それを考慮すれば、これくらいが落とし所なのかもしれません。


確かにお手頃価格で手に取りやすいですし、小さな子供に荒っぽく扱われても、ショックが小さくてすみます。



「スター・ウォーズグッズを気軽に安価に楽しみたい」

「小さな子供にスター・ウォーズグッズを与えて、英才教育(洗脳(笑))をしたい」


という方向きなグッズですね。


スター・デストロイヤーだけはガクッときましたが、私自身はお手頃で満足ですので、

「期待しすぎないでください」

と注意を促した上で、お勧めします(^^)